美白と保湿のバランス

美白と保湿のバランス

Q.
私は美白については徹底的に気を使っていて、
紫外線は最大限カットして日焼けを防いでいます。

 

また、基礎化粧品も美白のものを使ってきましたが、
最近、保湿にも気をつけなければならないと考えるようになりました。
美白にとって乾燥は大敵だそうですから。

 

それでこれからは、乾燥する冬は美白系ではなく
保湿系に切り替えようかと考えているところです。

 

季節ごとにスキンケアを変えるという話もありますが、
皆さんは1年の間にどのように基礎化粧品を変えてらっしゃるのでしょうか。
教えていただけると幸いです。

 

A1
私もだいたい1年を2つの時期に区切って使い分けています。
美白を重視するのが5月から9月で、
10月から翌4月までは保湿を重視するようにしています。

 

ただ、美白系の化粧品でも、保湿力の高いものもありますので
それはそれでいいと思いますよ。

 

あるいはラインの中に保湿力の高い美容液やクリームを
組み込むというのも良さそうです。

 

A2
肌が乾燥すれば美白の効果も出ないということで
私は保湿を中心にスキンケアをしています。

 

ただ、いちおう3月くらいから美白を意識し始め、
9月くらいから保湿を意識し始める、という感じにはしています。

 

【メモ】

 

乾燥すると美白の効果が出にくいというのは、
まずは乾燥することで肌のターンオーバーが滞って
くすんだりメラニンが滞留しやすくなったりするということが考えられます。

 

また、乾燥すると肌は刺激に弱くなり、
刺激はメラニン生成を促しますので
その点でも美白の大敵と言えます。